Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tarokoumemama.blog94.fc2.com/tb.php/948-f25a905b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2016年・・・・願い★

年末・・・にチョットいろいろありまして・・・
2015年の最後にブログも更新せずに・・できずに・・・
気付けば2016年になってしまいました・・・(汗

ですが、やっと少し落ち着いたのでブログを更新しようと思います。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

2015年12/19(土)
21:00頃、珍しく、実家の近くに住む姉から
「母さんが頭が痛くてトイレで吐いてて、そのまま動けないから救急車を呼ぶ」と連絡があり
私はカキか何か(食べ物)があたったか、ノロにでもなったのかな?くらいの気持ちでいたのですが
中3の姪っ子が、母に付添い救急車に乗り、姉はその後ろから車で追いかけ病院へ。
(姪っ子は、手が震えたそうですし「あんな弱気なばぁば(母)初めて見た」と・・
でも、姪っ子が、姉が傍にいてくれて本当に助かりました。)

病院に運ばれ、一通りの検査が終わり先生から説明があったと姉から連絡が入ったのが
日付が変わった午前2:00頃・・・検査の結果・・・母は、脳出血でした。

しかも、先生曰く、何かしら後遺症が残るかもしれないと・・・。

それまでに特に目立った前兆はなく、その日も倒れる直前まで普通に元気だったという母。
普段、血圧も高いワケでもないし、まさか、そんな事になると思いもしなかったので
ビックリして、ショックで、パニックで・・
その夜は全く寝れず・・・いても経ってもいられなかったけど
旦那氏がその日はたまたま飲み会(忘年会)だったので
翌日の12/20(日)、私は旦那氏と、もちろんタロウメも連れて
数日分の荷物をもって、朝イチで福岡から病院へ。

16-01-07-23-36-37-312_deco.jpg

集中治療室で眠る母の姿を見た瞬間、涙が出ました・・・・

もうろうとして、目も開けず
ただ時々話しかけるとうなずくだけ・・
後から聞きましたが、集中治療室にいた時の事は、ほぼ覚えてないそうです。

それから1週間集中治療室にいた母。

私もその週は、仕事を休んで、ずっと傍にいました・・
姉と交代で付添い、母の家のコト、母の飼ってるワンコたちのお世話。

16-01-07-23-32-31-015_deco.jpg

タロウメのご飯やお散歩も、病院と実家を往復する合間でしてたけど
ほとんど毎日実家でお留守番だったから、寂しい思いもさせてしまったけど
タロウメもお利口さんにしててくれました

でも他にもやる事はいっぱいで
母は、1人で美容室を営んでるので、お店のコト。
予約を頂いてたお客様への連絡、お店に張り紙を貼ったりなど・・・とにかくバタバタ。
姪っ子もたくさん協力してくれました。

長年、美容師で美容室を経営している母。
もし後遺症が残れば、ハサミ✂も握れず、仕事もできず致命的・・・。

集中治療室でまだもうろうとしていた時、母に私が『大丈夫だよ何も考えないでいいから
私たちに任せてゆっくり体を休めて』と話かけた時、『ここどこ?何の点滴?』と・・・。
少し落ち着いて、自分が脳出血とわかったら本人もショックを受けるはず・・・
と、その時は私も落ち込みました。

年末だったのが良かったのか悪かったのか
12/28(月)が私は仕事納めだったので、一度仕事&福岡に戻り、また実家&病院へ。
そして、そのまま正月休みに突入したので、ずっと病院にいてあげられることができました。
寂しいけど、残念だけど、母は、年越しもお正月も病院で迎えるようになってしまいました。

でも、今考えると、命があっただけでも・・・
このくらいで済んだだけでも、本当に良かった・・・。

12/29頃には目もあげて少ししゃべれるようになり、個室に移りましたが
それまでは、本当にこの先のコトを考えるとどうなる事かと思いましたし
母の状態が落ち着くまでは・・私も姉も、毎日ほとんど眠れませんでした・・・。

倒れてから10日間、全くゴハンも食べれず、寝たきりでずっと点滴。
まだ頭痛もひどく、吐いて、もうろうとしてるので時々、ちょっとおかしな事も言う・・母。

年が明けた頃、吐き気は治まりましたが、頭痛は相変わらずあり
何をするにもまだ補助が必要で、少し動いただけで辛そうな母。

その後、カテーテルの検査があり
幸い、出血した部分が脳の外側だったし
倒れてから救急車を呼んだ時間が早かったので
母の場合、このくらいで済んだのが不幸中の幸いだったみたいで
手術の必要もなく・・・後遺症も残らないであろうという事で
とりあえず・・ひとまず・・・ホッとしました。

2016.1/1の元旦は、母が寂しくないように朝から病院に行き
今年は手作りではなく、買った物ではありますが、皆でお節を食べました。

それからも正月中は、母が寂しくないように朝から晩まで毎日病院で
母の補助をしたり、少しずつ一緒に動くリハビリをしたり、お風呂に入れたり。

母は、まだ入院はしてますが、今はだいぶ落ち着いていますし
脳の血の塊も、ほぼほぼ無くなってきていて、あとは回復を待つのみという感じです。

なので、私も1/4の夜には福岡の自宅に戻り、今は、仕事にも出ていますが
またお休みの週末には病院&実家に行きます。

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

そんな訳で・・年末からバタバタしていて、とにかく年末~正月中は病院に付っきりだったので
気付いたら年が明けていて・・・正月番組も見てないし
モチロンお酒も飲んでないし、外食も、お出かけも全くしてないし・・
で、どうしても、まだ、年が明けた感覚が全くなく・・気分的にも優れないので・・
“明けましておめでとうございます!”とは言えないけど
このブログを見て下さる方皆さまにとって幸多き1年となりますように・・★
皆さまのご家族・ワンコさんたちが健康で元気な1年となりますように・・★
という願いを込めまして、新年のご挨拶とさせて頂きます^^

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

去年は、ウメ子の結石も見つかり
年末に母が倒れ・入院・・・と、なかなか気持ちの落ち着かない年でしたが
文句も言わず、力になってくれた優しい旦那氏にも感謝すると共に
2016年は、とにかく皆が元気で、健康でありますように。
と、ただそれだけ、願いは本当にそれだけです。

16-01-07-23-30-10-824_deco.jpg

年が明けて、母の病院に行く前に寄った、いつも皆で初詣に行くお稲荷さんで

16-01-07-23-30-55-139_deco.jpg

「来年のお正月は、みんな揃って元気に笑顔で迎えられますように」
とお願いしてきました。

2016年は私自身、心穏やかに
これまで以上に周りの人に、自分の置かれてる環境に感謝できる人間でありたいなと思います。

本年もよろしくお願いいたします★

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tarokoumemama.blog94.fc2.com/tb.php/948-f25a905b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

◆タロウメまま◆

Author:◆タロウメまま◆

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。