Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tarokoumemama.blog94.fc2.com/tb.php/774-c78e8f44

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

手術終了・面会・モヤモヤ....。


月曜日の午前中、会社を休んで病院に行き
そのままう-ちゃんを病院に預けて、午後から仕事に行ったものの...
それからず-っと気になって、気になって
私は、毎日、仕事にならず...^^;

更には、ある方が気にかけてくれて心配してくれて
ブログ記事にまでしてくれたので、PCの前でウルウルしちゃったり(T_T)


もぅすぐ7歳になるっていぅのに
お転婆で、ヤサグレ女で、ワタシにベッタリで
おか-ちゃん子で甘えん坊なう-ちゃんだから
きっと寂しくて1人で病院で
「おか-ちゃ-ん!」て泣いてるんやないかと思って心配になったり...(T_T)

毎日の...散歩の時も、ゴハンの時も、寝る時も
う-ちゃんがいなくて
更に金曜もしくは土曜まで会えないと思うと
私の方が寂しくて..(親バカすぎてハズカシイけど)

昨日も、たーさんに夕食をあげる時にね
いつも通り自然とうーちゃんの分も用意しちゃって

kako-ZQi5sYeR3KGNHWGG[1]

うーちゃんのお皿に入れた後に
“あ、金曜日までうーちゃん、おらんのやった・・”って気づいてね。

それに、う-ちゃんが居ないと
お家の中がものすごぉ-く静かだし(笑

た-さんも、お留守番も1人だし、お散歩も1人で

kako-vbQZ0wGGEJja2mzb[1]

何をするにもなんとな-く元気がなくて
なんだかんだ、ウルサイ娘がいなくて寂しそうだよ、う-ちゃん。

それに、おとさんもね。
いつものおかえり-のうるさい「ワンワンワン!」がないから寂しがってたよ。



※以下、記録の為にグロテスクな写真アリ、そしてかなりの長文です。

と、いぅワケで...昨日のお昼から手術だったう-ちゃん。

仕事の帰りに急いで病院へ寄って、面会をし
先生から、いろいろ説明を受けてきました。

kako-xr4eAJCoZV9X3O1A[1]
(※月曜日から、う-ちゃんが帰って来ないので
心配してるかもしれないし、本当はた-さんも連れて行きたかったけど
時間的に間に合いそうもなかったので1人で行ってきました)

ま-しかし、さすがわが家のヤサグレ娘(笑)
少しぼーっとしてるくらいで、手術後とは思えないくらい元気そうでした^^;

だけど、元気があるからこそ、クゥーンクゥーンと泣かれた時には
「なんで連れて帰ってくれないのよぅ!おか-ちゃんのバカぁぁぁ-」
と、言われてるようで....胸が締めつけられました(涙

kako-2cj74yfICrYdluDO[1]

で、今回のう-ちゃんの手術について.ですが...

実は、今回手術をしてもらったO病院第2候補の病院というか
どうしてもかかりつけの病院に行けないときのサブ的な病院

なので、何度か診てもらった事はあるし
それなりに大きい病院だし、評判は悪くはないけど
(病院選び・先生との相性は、飼い主さんそれぞれですが)
でも、なんとなくワタシはいつも納得できない感じがあったり...と
今の所に引っ越す前からいつも通ってたかかりつけの病院ではありません。

そのかかりつけの以前から通っていたM病院は、車じゃないと行けない..
だけど、私が信頼している病院なので
少し遠くても、引っ越してもできるかぎりM病院に行くようにしていたのです。

でも、よりによって今回
う-ちゃんが具合が悪くなった翌日(救急病院に行った翌日)は
そのM病院は、休診日...でした。

月曜の夜、救急病院に行った日
救急病院の先生には「明日は必ずかかりつけの病院に連れて行って下さい」と言われ
「どぅしよう...こんなときに限って明日、M病院は休診日やん..」と気づき

のりくんとも相談しながら
でも、今のう-ちゃんの状態を見てると
このまま次の日(病院が開く昨日)まで待てないし..
それに、2日も続けて仕事、休めないし...と一晩考え
何より、火曜日の朝のう-ちゃんの状態がしんどそうだったし
熱も下がらず、悪化するのが怖かったので..。

そんなワケで、火曜日のお昼にO病院にう-ちゃんを預けた後も悩みましたが
M病院はお休みだから、先生とも連絡取りようがナイから
どうしようもないし...どぅにもできなかったので
結局、O病院で手術をしてもらうようになったのです。

手術=麻酔ということで、命に係る大事なコトだし
今後の処置のこととかも考え
本当は、信頼している病院でしてもらいたいといぅ思いがあったので
ちょっと不安はあったけど、今のう-ちゃんの状態を考えると
1日でも早い方がいいと思った、私の(飼い主としての)最終的判断。

前回、書いた通り、救急病院の先生にも
子宮蓄膿症の可能性があると診断され
手術をしたO病院の先生にも、熱も高く、エコーでも左側に影があり
血液検査での数値を見ても炎症して化膿してるので子宮蓄膿症の可能性が高い
でも、子宮の病気なので、
正直、開けて(お腹を切って)みないとわからない。と言われ
あいまいな診断に悩みましたが、痛いとかキツいとかワンコはしゃべれないし
だからこそ、今の状態ではどうしょうもなく、手術という選択しかなかった。

で、手術の結果-
子宮蓄膿症ではなく、子宮水腫だったみたいで...

kako-PKZJC4MKHEc2J2d1[1]
(左側のところが膨らんでるのがわかるでしょうか...?)

だけど、原因まではわからない。

それに、子宮蓄膿症と子宮水腫は
中に溜まってしまったのが、水なのか膿なのか、の違いだけで

kako-9LT36Onr52p8rnDZ[1]

どちらも子宮の病気だし、ネットでかなり調べたけど似たような症状みたいだし..
私は獣医じゃないから、専門的なコトはわからないけど
↑に書いたよぅにO病院の説明には、普段からちょっと疑問に思うコトが多かったので
正直、なんか...モヤモヤしてます...(-"-)

どちらにしても、手術して取りださないといけなかったモノだったし
結果、昨日は無事に手術も終わり悪いとこは取り出し
手術したかぎりでは、他の臓器等にも異常はなく
今のところ元気そうだからいいのだけど...

(普段から皮膚が弱いうえに、検査・手術でお腹を剃られ
バリカン負けがひどくなってるのが気になるケド...)

それに、うーちゃんの具合が悪くなってから
私は正直、あまり寝れてない。
ずーっとモヤモヤしたり、心配が続いていて
昨日の夜も、こうなったのも飼い主としての自分が悪かったのではないか..?
すぐに手術!といぅ、私の判断は正しかったのか?
とか、いろいろ考えちゃったり。

でも、結局、専門家でも先生でもないから
何をどうすれば正しいなんて、わからないんやけどね...。

だから早く抱きしめてあげたいし、頑張ったねってたくさんナデてあげたい。

それに、今後もうーちゃんはモチロン
たーさんの体調の管理も、今以上に気をつけていかなきゃと思っています。

そして、11月に引っ越す新居も
うーちゃんやたーさんのコトも考え、のりくんとも話し合った結果
以前から通っていて先生のコトも信頼しているM病院の近くに決めました。

....だからこれからは何かあっても、少しは安心かな(?)

でも、ワンコはしゃべれないから
何よりも、その時判断する飼い主次第かもしれないけどね...。



もぅ1年前くらいの写真だけど....
う-ちゃんの「デヘ~」な顔がお気に入りな1枚♪

kako-9IzrTxr4uW9P4fxm[1]

早くこの笑顔が見たいよ-!う-ちゃん。

面会に行って顔を見せちゃうと
逆にかわいそうなのかな..とか思ったりもしたけど
今日も面会に来てもいいとのコトだったので
やっぱり行って、会って、ナデナデしてきます。

元気になったら、ゴハンたくさん食べて
またみんなでお出かけしようね!

ゴメンネ...
お家に帰りたいやろうし、寂しいやろうけど..
おか-ちゃんも頑張るから、あと、1日、頑張れ!う-ちゃん!




関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tarokoumemama.blog94.fc2.com/tb.php/774-c78e8f44

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

◆タロウメまま◆

Author:◆タロウメまま◆

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。