Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tarokoumemama.blog94.fc2.com/tb.php/527-7152e868

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

続・・海で泳いだ?ど~!その②



昨日のPM20時から


ドーン!と大きな花火の音と共に始まった大濠の花火大会。


お家にいても、21時半頃までずっとド-ンド-ンと花火の音が聞こえていたので


案の定・・太郎さんはビビリまくりで


1時間半、ずーっとお風呂場に引きこもってました(笑


きっと太郎さんには花火の音もカミナリの音も、同じなんやろうな・・


という訳で・・昨日の花火大会は


外から聞こえる花火の音+TVで見てました~







さて、昨日 のつづきデス☆



やっと魔の手姪っ子から解放された太郎さん。



☆



ですが、また更に疲れる出来事が・・。



小梅さんが


「自分だけ、海で遊んできてズルい―っ!怒り」とでも言いたいのか・・



☆



海から戻ってきた太郎さんに、八つ当たりし始めた・・(汗



☆

その後も「アタシと遊べ―!!」と・・



太郎さんにしつこくまとわりつく、ワガママな娘、小梅さん。


本気じゃないけど、太郎さんの顔に噛みついてマス・・(汗


そして、海に入れられたり、小梅さんに八つ当たりされたり・・



と散々な目にあった太郎さんは

「もぅ海には入らんば―――い!!」と・・遠くへダッシュで逃げたけどドッグランダッシュ



ワタシも息をきらし、その後を追いかけて・・



☆



太郎さんを捕獲~(笑



砂浜じゃ短い足が埋まっちゃうからね。すぐに追いつくのだよ、太郎さん!



☆


さ~て!太郎さん!



もぅ一度、海に入ろうかね~~♪




☆


って・・またこんな浅い所から拒否してるし・・



でも



☆

少しずつ・・少しずつ・・深いところへ連れて行って


結局、ほんの少~だけし泳いだけど・・


写真が撮れる程の距離を泳ぐわけでもなく・・



ほとんどが、こうやって「嫌だ~」って拒否してる写真ばっかり(苦笑・・。



相方さんがいれば、もぅちょっと沖まで連れて行ってもらって


泳がせてもらえたのにな~・・残念っ!



で、その頃小梅さんは


またしても「アタシもそっち行きたい―!!」・・と、ヤキモチを焼いて


砂浜の方でワンワン吠えてて




太郎さんがムリヤリ海に入れられてるのが


そんなに楽しそうに見えたのか??



☆

水が嫌いな小梅さんが、自ら海に入って来たっ♪


(そして↑後ろには慌てて走って逃げる太郎さんの姿が・・)



が、しかし・・


☆


「やっぱりや~めた。」・・と、すぐにUターン・・(汗


まぁ、カイカイになったらいかんから、今日はやめといた方がいいかもね・・



でも、たぶん。


太郎さんより小梅さんの方が泳ぎのセンスはあるハズなのですよ。


何年か前に川で泳いで遊んだ時も、小梅さんはスイスイ~っと上手に


いでましたから~♪


☆


そんなこんなで・・太郎さん、ほとんど泳いでないけど・・


この日はこのくらいで終了で~す。




でも今度は相方さんと一緒に海に来て、泳げるといいね~、太郎さんっ♪



☆


・・・・・・汗



って・・無理やり海に入れられた事に怒っているのか・・?


疲れているのか・・?



太郎さん、帰りの車の中でずっとこんな顔しておりました(笑






そして、そんなお疲れの中


☆

またしても車の中で、姪っ子に遊ばれる太郎さんなのでした~(笑







-オマケ-



この日、姉の知り合いのお花屋さんから



「売り物にならないお花だけど・・」と



☆


またまたこんなにたくさんのバラをいただきました~


ありがとうございましたっ♪














関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tarokoumemama.blog94.fc2.com/tb.php/527-7152e868

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

◆タロウメまま◆

Author:◆タロウメまま◆

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。